渉外登記,外国,司法書士,葛飾,オーヤケ・リーガル 服部事務所

  • メールボタン

法人の情報を的確に公示することで法人取引の安全に貢献

商業・法人登記は、株式会社などの法人について、設立(誕生)から清算結了(消滅)にいたるまで
一定の法人に関する情報を登記所(法務局)で登記することにより、法人の内容を社会一般の人に公示する制度です。

当事務所では、各種会社やその他の法人の登記について、その手続き全般に関わっております。
会社の設立から役員変更、増資等、登記に必要な定款や議事録等の書類の作成・確認や登記申請手続きの代理を通じて、
法人に関わる取引の安全に寄与しています。

起業される方へ

株式会社設立の費用について

会社の設立登記手続はご自身で行うことも十分に可能です。
(とはいえ、決して簡単な手続きだというわけではありません)

自分で手続を行う場合

①手続には実費として最低でも24万円がかかります。
 もし定款作成のための指南書や、登記手続きの指南書等を購入したりすると
 25万円はかかってしまうかもしれません。

②自ら、公証役場と何度も連絡を取り合って、最終的に1度は役場まで足を運ばねばなりません。
(代理人に行ってもらうことも可能)
 その上、法務局には少なくとも2回は出向く必要があります。
 というように、会社設立の手続は自分でやれば、
 約25万円で済むとはいうものの、かなりの手間と時間がかかる手続だということがいえます。

司法書士に依頼した場合

①費用総額26万円(当事務所の場合)で全て完了します。
 つまり、自分で行う場合と比べても1万円ほど多くかかるだけです。

 1度ご来所いただくだけで結構です。
 つまり、面倒なことはほとんどやっていただく必要はありません。全て司法書士が行います。
 しかも、司法書士は法律専門家ですから、依頼人の方に法律的な部分の説明もきちんと行いますし、
 なによりスムーズで確実、安心です。

 以上のことから、会社設立の手続は登記の専門家である司法書士に依頼することをお勧めいたします。

その他の法人の設立

株式会社に限らず、LLP、LLC、医療法人、宗教法人などその他の法人の設立についても、
報酬6万円+実費で行います。

設立後もサポート

無料相談

相談については無料で承っております。
電話又はメールで、お気軽に御相談ください。お待ちしております。

会社設立の流れ

  • STEP01

    お電話またはメールにてご相談

  • STEP02

    お申し込み

  • STEP03

    ご相談内容から見積書と定款を作成

  • STEP04

    必要書類の準備、設立費用のお振込み、定款の確認、会社実印の作成

  • STEP05

    定款の認証(電子認証)

  • STEP06

    会社資本金のお振込

  • STEP07

    登記申請

  • STEP08

    会社設立へ