渉外登記のご相談なら東京都葛飾区の司法書士事務所オーヤケ・リーガル 服部事務所

  • メールボタン

渉外登記とは

渉外登記とは、主にその手続きや取引に外国籍の方が関与している場合の登記手続きのことを言います。
具体的には、外国籍の方が日本の不動産を購入する場合や売却する場合、
そして日本に不動産を所有する外国籍の方が亡くなられた場合に必要となる相続登記手続きなど、外国籍の方たちの関与を必要とする登記手続き全般を指します。
渉外登記は大きく分類すると…

  • 不動産取引時に必要となる「渉外登記」
  • 相続に関連して必要となる「渉外相続登記」
  • 会社法関係の「渉外商業登記」

この3種類に分類されます。
当事務所では、このうちの①②を特に多く扱っております。

また、相続手続きなどでは外国の法律家などと連絡を取り合って、
お客様の戸籍の代わりになるような書類(宣誓供述書)などの取得作業や法務局との相談、
外国大使館との交渉等の登記手続きの前提となる作業も、その業務に含まれます。

 

日本に不動産を所有している外国人が亡くなられた時の登記に必要な書類

□ 亡くなった方の相続人全員を特定する書類

(ただこれは、国によって異なってくるものなので、まずはご相談ください)

□ 相続人全員の生存を証明する書類

(こちらも国によって異なってきますので、まずはご相談ください)

□ 相続をされる方の住所を証明する書類

(こちらも国によって異なってきますので、まずはご相談ください)

□ 固定資産税の評価証明書、またはそれに代わる証明書

(今年度のもの)

□ 相続人全員の印鑑証明書(法定相続分どおりのときは不要です)

□ ご依頼者(登記の申請人)の身分証明書(運転免許証・パスポートなど)

【個々のケースにより必要となる書類】

□ 不動産の登記済権利証書または登記識別情報

□ 上申書(必要な場合こちらで作成します)

□ 遺産分割協議書(必要な場合こちらで作成します)

※それぞれのケースによって上記以外の書類が必要となることもあります。
 お気軽に当事務所にご相談ください。

会社設立の流れ

  • STEP01

    お電話またはメールにてご相談

  • STEP02

    面談日程の予約

  • STEP03

    事務所にて、具体的な相談

  • STEP04

    事前調査

  • STEP05

    各種委任状等の捺印、費用概算のご案内

  • STEP06

    書類の調査、取寄せ、翻訳

  • STEP07

    登記関係書類の捺印、確定登記費用のご案内

  • STEP08

    確定登記費用の入金の確認、法務局との最終打ち合わせ

  • STEP09

    法務局に登記申請

  • STEP10

    完了書類のお渡し